2012年09月21日

何気にアップデートしたら

iPhoneのOSが新しくなり早速アップデートしてみたところ
地図が...(; ;)

今までの地図とは違い、アップルが独自で開発した物らしいですが
正直言って、全くダメですもうやだ〜(悲しい顔)

これからアップしようとお考えの方、
もう少し待った方が良いかも知れませんよ...
ってページをアップした後に見た私でしたふらふら
posted by 店主 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月20日

仕上げも作りもやってます。

レーザーマーキンングやCADの話題がどうしても多くなってしまうので
仕上げや作りを行っている感じには思えないようで
初めてレーザーを頼みにきてくれる業者の方は
かなりの人が驚かれます。

どちらかというと、そちらの仕事の方が多いです。
というかほとんどです。

仕上げ、原型作り、石留めなどが多いですね。
その中でCADやレーザーが必要になって導入した訳で
そちらを中心に行っていきたいのではありません。

というと何か中途半端な感じに取られてしまいそうですね。ふらふら

レーザーも導入から6年が経ちました。
当初は難しく感じる物も沢山ありましたし
自分も含め業者の方もレーザーに対する知識があまりなかった為
行き違い等ありました。
最近はそれもなくなってスムーズにマーキング作業を行っています。

データを作成する為にイラストレータのソフトを購入されて勉強してくれている方もみえます。

レーザーに関しては一通り出来ると思いますので
お気軽に相談して頂きたいですね。
posted by 店主 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕上げ

2012年09月19日

久しぶりに

連休最後の日、久しぶりに長野県の園原へ行ってきました。

何年ぶりでしょうか。
確か子ども達が小学校高学年を最後に長野方面は出掛けていませんでした。

園原ではアマゴやニジマスを釣って
そして囲炉裏で食べました。

やっぱり美味しいですねぇ〜!
そして美味しいと言えば「空気」も美味しいです。

名古屋の空気とは全く違って
なんだか元気をもらえる様な気がしました。
それがマイナスイオンなのかな?
ちょっと違うかなわーい(嬉しい顔)
posted by 店主 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月18日

マーキングの手順

今日はマーキングの手順をご紹介します。

マーキングは難しい
料金が高い

などなど、作業がわかって頂けるとマーキング知識も高まりますし、
また、どういったマーキングまで可能なのかを知って頂けると思います。

少しだけですがご紹介しますね。

リング内側へマーキングする場合です。

まず、リングの寸法を測ります。
リングの直径とマーキングする箇所の幅を測りPCへ数値を入力します。
同時にマーキングする文字も入れます。

そしてリングをホルダーに挟みますのでキズ防止の為にリング外周にセロハンを巻きます。
IMG_0698.jpg

次にマーキングする箇所へ塗料を塗ります。
IMG_0700.jpg
これは位置を確認する為に塗ります。
この方法はチャームスジュエリー独自の物です。
試しのマーキングでリングに跡が残るのを防ぐ役目もあります。
塗料はマーキングの出力をあげると簡単に剥がれますので全く問題ありません。

そして位置を確かめます。これが手で調整するので難しいところです。
そしてマーキング!!
次に塗料や保護用のセロハンを取り
そして最終チェックをして出来上がりです。

言葉で書くと簡単に感じますねふらふら

今回ご紹介したのは一般的なパターンですが
マーキングする商品やマーキングの場所、文字の種類、大きさ
そしてロゴなどのデータ作成、変換などなど...
まだまだ沢山の作業があります。

これから少しでもご紹介していきますね。

2012年09月14日

金曜日

なぜか金曜日だけは...

電話も多いし
来客も多いし
納品も多いし...

1週間で一番バタバタする日です。

もしご相談がありましたら
週明けの月曜日か火曜日あたりが一番ベストです。

月曜日なんか嘘のように静かです。
この業界だからかな?わーい(嬉しい顔)
posted by 店主 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月13日

出ましたね!iPhone5

私の主力PCはMac!!

WinのPCは仕事でどうしても使わなくてはいけない状況になり
現在では2台使用していますが、主力はMacぴかぴか(新しい)

そのMacのアップル社からついにiPhone5が出ましたね。
待ちに待ったって方が沢山みえたと思います。

アップルの新製品が発表される前は
必ずと言って良い程たくさんの噂が流れます。
毎回思うのですが、新製品の情報が流れないように努力しているとされていますが
何故かファンの心をくすぐる様な情報のみ毎回出てきます。
完全な情報ではなく、本当に一部分のみ。

iPhoneもiPadもそしてPCも毎回そうです。
これも企業的な戦略なのかな?といつも思わされます。

だとしたら、これは凄い事です。
購入を考えている人達を引きつける商品、そして情報。
これはどこにも真似できない部分ではないでしょうか。

ただ、売れればイイ。売上が伸びればイイ。
そうではなく、購入する人達を喜ばしてくれるアップル社わーい(嬉しい顔)
見習うところが沢山ありすぎますね。

しかし、冷静な目で見ると...
今回のiPhone5は驚く程の進化はないように感じます。
スペックが上がったというぐらいでしょうかね。
実際使ってみないと変化した部分はわかりませんが....
期待過ぎた部分が沢山ありすぎたのかも知れませんが.....
あっと驚く部分はありませんでしたね。

自分の予想ではバッテリーの飛躍的な向上(長持ち)かな?
って思っていましたが、今回もそれほど変化はありませんでした。
スマホを使っている方の多くが思っている事、それは...

充電がすぐになくなるもうやだ〜(悲しい顔)

でしょう。
普通の携帯電話と同じぐらいまで充電ができたらなぁ〜。
次回はその部分が焦点になる様な気がするのですがいかがでしょう。

でも、やっぱりアップルファンとしては新しい物がでると欲しくなってしまいます。
PCと違ってすぐに買える金額ですがらねあせあせ(飛び散る汗)
新しくしたら、また子ども達に嫌みを言われそうですどんっ(衝撃)
posted by 店主 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月12日

マーキングの深さ

レーザーマーキングでのお問い合わせで一番多いのは
やはり「深さ」でしょうか。

金属の種類、マーキングする文字の大きさやフォントの種類によっても
本当にまちまちです。

たまに「0.5mmで彫って欲しい」と依頼される方も見えますが
正直言ってそれは「無理あせあせ(飛び散る汗)」なんです。
こんなにハッキリと断ってはいけないのですが、
まず...

深さを測定できない
深さを指定してマーキングできない

というのが現状です。

じゃあどれくらい???

と言われると説明しようがないのですが
画像で判断してもらうほかに方法はありません。

HPでもブログでもご紹介している画像を再度載せておきます。

DSCN0044.JPG
DSCN0047.JPG

こんな感じです。素材はアルミです。

アルミ素材は比較的彫れやすいので
同じ回数でも少し深く彫れます。

金やシルバーでしたら
10が浅彫り
30が中彫り
120ぐらいが深彫り
とお考え下さい。

あと...
リングの内側は浅彫り
リングの外側は中彫り以上
ドッグタグなどのペンダントには中彫り以上
時計の裏蓋などへは浅彫り
といった具合でマーキングされると良いでしょう。

参考になりましたでしょうか?

出来る限りご希望の深さまで彫るよう努力しますので
どんな事でもお気軽にご相談下さい。

2012年09月11日

ネームパーツ

新しくネームのパーツを販売致します。

IMG_0473.jpg

ネーム部分のみの販売になりますので、
ペンダント、アンクレット、タイピン等にご使用下さい。
もちろん加工もお引き受け致します。

サイズは大文字部分の高さが約5mm
厚みは約2mmとなっております。

通常この手のパーツは0.5mmもしくは0.7mm程の厚みが多く
折れてしまったりといったトラブルが結構多いようです。
ですので今回は思い切って厚みを2mmとしました。

もちろん仕上げをした状態で納品致します。

現在はK18YGとK18PGのみ受注しております。
別注でお好みの場所へダイア枠を付け加えたりも可能です。
大きさの変更も可能です。
ただし現在の大きさが最小ですので拡大のみお引受可能です。

詳しい資料をご用意しております。
ご希望の方は当社までお問い合わせ下さい。
メールでもかまいません。
メールの場合、わかりやすい件名でお願いします。
迷惑メールと判断される事も多々ありますので
宜しくお願いします。

チャームスジュエリー
担当:柘植
info@charms.jp
TEL&FAX 052-331-6666

posted by 店主 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作

2012年09月10日

実際の大きさと違うので...

CADで設計したジュエリーは実際出来上がってくると
イメージと違っている場合が多々あります。
全体的なデザインではなく爪など細かい部分の寸法が違っているのです。

IMG_0653.jpg

画面では作業しやすいように大きく拡大します。
拡大している分、細くなっている部分に気がつかないという事が多いのです。

そいった事にもある程度慣れてこないとCADでのデザインは難しいですね。
実際に仕上げ、石留めまで自分でおこないますので
その辺りが一番気になります。

コンマ1mmの違いでも作業する時には
かなりの違いが出てきますからね。

最近、そういった事にも慣れてきましたので
イメージ通りに仕上がってくる事が多くなりました。

CADはまだまだ進化していく事でしょうね。
楽しみです。
posted by 店主 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | CAD

2012年09月08日

新兵器?

IMG_0641.jpg

年齢とともに目の衰えは防ぐ事が出来ず
とうとう購入してしまいました。

より確実な仕事をする為には必需品です。
最近は細かいメレを使用したデザインが多いですからね。

しかし。以前ご紹介したPCに繋いで使用するマイクロスコープは
顕微鏡と比べるとかなりの優れものです。
価格面でも圧倒的にお値打ちですが、
もっと画素数の高いスコープだったら
絶対に顕微鏡に勝ちますね。

覗き込まなくて良いし、画面で見る事が出来るので
大きく見る事が出来ます。

小さな専用の液晶モニターを作って使えば
圧倒的にスコープの勝ちでしょうね。

近いうちに挑戦してみようかな?
posted by 店主 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記