2011年02月07日

ボールペンへのレーザー彫刻

今日はボールペンへのレーザーマーキング(彫刻)をご紹介します。

P1000134.JPG

画像のボールペンは
ちょっと個人的なお使い物にマーキングした物です。

ボールペンに印字する方法としては
「シルク印刷」
「機械彫り」
などありますが、
同じ印字で数が多ければ「シルク印刷」がベストでしょう。
この場合、版代が必要となりますが、
1本にかかるコストが安い分、
本数が多ければお値打ちに出来る計算となります。

レーザーでの彫刻の場合、
版代はいりません(マークなど入れる場合を除く)。
それに同じ商品でもそれぞれに違う名前やシリアルナンバーなる物も
マーキング可能です(もちろん版代はかかりません)。
ようするに、小ロットに強いという事になりますね。
20本ぐらいまでの注文ならばレーザーの方がお値打ちに
かつ、文字も多くの種類から選択出来ます。
それに永久的に文字は消えません。

これから卒業や入学のシーズンに入ってきます。
お祝いなどにワンポイントで名前などマーキングされては
いかがでしょうか?
これが結構喜んで頂けます。
それに高級感が出ます。

私からのオススメですぴかぴか(新しい)

Charms Jewelry
info@charms.jp

2011年02月04日

レーザーマーカーでの製品作り

先日、レーザー彫刻での原型作りをご紹介しましたが
商品が出来上がりましたのでご紹介します。

まず、PCにてイラストレータでデザイン画作成
デザイン1.jpg

そのあと、レーザー彫刻機でアルミ板を彫刻
P1000123.JPG

で、ゴム型を取り、鋳造→仕上げ→石留め→完成です。
DSCN0032.jpg

応用編でしたぁ〜〜!!

Charms Jewelry
info@charms.jp

2011年02月03日

文字の大きさについて

今日はレーザーマーカー機で、どこまで小さな文字がマーキング(彫刻)出来るかをご紹介します。
大きな文字は当社の機械では100mm×100mmまでが限度です。

DSCN0030.JPG

画像の文字はステンレス板(鏡面仕上げ)にマーキングした文字を接写で撮った物です。

一番上の文字の高さが1.8mmです。
続いて
1.6...1.4...1.2...1.0...0.8と
0.2mm刻みでマーキングしてみました。
最後の文字は0.4mmです。

肉眼で確認出来るのは0.4mmぐらいまででしょう。
まだまだ小さな文字も彫刻出来ますが、
ルーペで確認しなければ見えませんね。
0.2mmでもルーペでハッキリ確認は出来ます。
ただ、用途が...。

こんな感じで小さな文字もマーキング出来ます!
というご紹介でした!

ただし、太めのフォント(文字)などは、
小さくすると確認しにくくなりますので
なるべく細めのフォントを選択して下さい。

Charms Jewelry
info@charms.jp

2011年02月02日

レーザーマーカーの性能

今日はレーザーマーカー(レーザー彫刻機)の
彫りの種類をご紹介します。
DSCN0025.JPG

上の写真の数字はそれぞれ彫る回数を示しています。
回数が多ければ深く彫れていく事になります。

DSCN0026.JPG

現在、当社では、浅彫り・中彫り・深彫りと受付けております。
画像一番左の「10」が浅彫り
「50」の中彫り
「100」の深彫り
とお考え下さい。
素材やデザインによって彫れる度合いが多少違いがありますが、
おおよそそれぐらいになるかと思います。

浅い彫りは製品、深い彫りは原型に使います。
画像をクリックして頂くと大きな画像で確認出来ますので
一度ご覧下さい。

場合によっては「200」「300」と回数を重ねて
深く彫る事も可能です。
お気軽にご相談下さい。

明日は文字の大きさをご紹介する予定です。

*よくあるお問い合わせ
Q:地金をカット出来ますか?
A:1mm程の板であればカットは確かに可能です。ただ、時間がとてつもなくかかってしまいますので、レーザーマーカーは不向きだと思います。手ではどうする事も出来ない箇所などにはレーザーで加工する事は良くありますので、そう言った場合には一度ご相談下さい。

Charms Jewelry
info@charms.jp

2011年01月25日

レーザーマーキング(レーザー彫刻)の使い分け

今日はレーザーマーキング(レーザー彫刻)のちょっとした技?をお伝えしようと思います。
下の写真は「CHARMS JEWELRY(チャームスジュエリー)」と上下にレーザーでマーキングした物です。
フォントは今回の実験がわかりやすいような物を選択しました。
素材はシルバー925です。
P1000131.JPG

画像で確認出来ると思いますが、上下の色が違いますよね。

レーザーの機械では「スピード」と「パワー」を調節する事ができ、
それを調節する事で色に変化を出す事ができます。
まあ、素材にもよりますが、シルバーやステンレス、イエローゴールド、ピンクゴールドなどなど
熱を与えると色が変わる物は多少差はありますが変化してきます。

まず、上の文字はパワーを下げてスピートを早くしました。
そうする事によって色が白くなります。
逆に下の文字はパワーを上げてスピードを遅くして文字を黒くしてあります。
下の文字には強い熱がゆっくりとかけられた感じになるんですね。

同じレーザーマーキング(レーザー彫刻)でも、こんな使い分けが出来る訳です。
ジュエリー素材ではプラチナ以外ならば酸化しやすいので結構この変化がつけやすいですよ。
特にピンクゴールドは色が変わります。
プラチナも見た目に変化は出ます。
機会があったらお試し下さい。もちろんジュエリー以外でもOKです。

Charms Jewelry
info@charms.jp

2011年01月24日

レーザーマーキング(レーザー彫刻)

簡単ですがレーザーマーキング(レーザー彫刻)をおこなった物をご紹介します。
P1000127.JPG
まずは普段から仕事中には首にぶら下げているルーペです。
ここにロゴと名前を入れてあります。
これは結構評判良いですね手(チョキ)

P1000128.JPG
次は2GBのメモリ(プラスティック)とzippoです。
メモリは人に渡す事もあるので(データ交換)、名前を入れておくと便利です。
あと定番のzippo喫煙
最近では喫煙者が少なくなったので、zippoを使っている人を見なくなってしまいましたが、
これも贈り物にすると喜ばれます。
今はいろいろなzippoがあるみたいですね。
カイロになったり、お菓子入れに中身を交換したりとひらめき
ジュエリー以外にもこうしてレーザーマーキング(レーザー彫刻)が可能です。
お気軽にご相談下さい。
個人の方でも大丈夫ですよぉ〜〜〜!!

*お願い
メール件名には必ず「レーザー問い合わせ」もしくは「レーザー依頼」と入れて送信して下さい。
一日に300近くの迷惑メールがきますのでソフトの方でそちらに判別されて削除される可能性大ですあせあせ(飛び散る汗)
宜しくお願いします。
もし、返事が無い場合は迷惑メールになってしまった可能性がありますので、
お手数ですが、もう一度ご連絡下さい。

Charms Jewelry
info@charms.jp