2012年09月12日

マーキングの深さ

レーザーマーキングでのお問い合わせで一番多いのは
やはり「深さ」でしょうか。

金属の種類、マーキングする文字の大きさやフォントの種類によっても
本当にまちまちです。

たまに「0.5mmで彫って欲しい」と依頼される方も見えますが
正直言ってそれは「無理あせあせ(飛び散る汗)」なんです。
こんなにハッキリと断ってはいけないのですが、
まず...

深さを測定できない
深さを指定してマーキングできない

というのが現状です。

じゃあどれくらい???

と言われると説明しようがないのですが
画像で判断してもらうほかに方法はありません。

HPでもブログでもご紹介している画像を再度載せておきます。

DSCN0044.JPG
DSCN0047.JPG

こんな感じです。素材はアルミです。

アルミ素材は比較的彫れやすいので
同じ回数でも少し深く彫れます。

金やシルバーでしたら
10が浅彫り
30が中彫り
120ぐらいが深彫り
とお考え下さい。

あと...
リングの内側は浅彫り
リングの外側は中彫り以上
ドッグタグなどのペンダントには中彫り以上
時計の裏蓋などへは浅彫り
といった具合でマーキングされると良いでしょう。

参考になりましたでしょうか?

出来る限りご希望の深さまで彫るよう努力しますので
どんな事でもお気軽にご相談下さい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58191014
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック