2012年07月18日

セラミックへのマーキング

先日、ブランド時計の裏蓋へのマーキング依頼がありました。
素材はなんとセラミックぴかぴか(新しい)

セラミックへのマーキングは可能なのは知っていましたが、
さすがにミスが許されない仕事は緊張しますね。

セラミックとは相性が良いのか金などとは違った音がします。
いかにも彫れていってるって感じの音です。

結果は思っていた以上に綺麗に
そして格好良く仕上がりましたわーい(嬉しい顔)

お客様からの依頼品なので画像は載せないでおきます。
スミマセンふらふら

セラミック、チタンはレーザーと相性が良いようです。
一度お試しになって下さい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57109496
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック