2011年06月29日

がっくりする場面...

CADソフトを使用して下の写真のパフェセッティングのリングデータを作成していました。
P1000176.JPG

部分的に作成して、あとはコピペして回転させて
そしてそれをCAD独自の「演算(足したり引いたり)」をして
複数のパーツを一つのパーツに仕上げていきます。

で、なぜか同じ物の中でも
和(足す)の演算が出来ない物が出てきます。
同じ物で出来る箇所と出来ない箇所が出てきます。
ガクッとする瞬間ですバッド(下向き矢印)

P1000177.JPG


何故に???ふらふら

こういう時は深く考えても仕方ないので
他の方法で何とかくっつけて
出来上がったデータが
これですexclamation×2

P1000178.JPG

なかなかPC上では良い風に出来上がりました。
問題は造形と鋳造ですね。
圧縮してデータを送りましたが
今から楽しみです。

たがねを使った彫り留めも出来ますので
出来るだけそれに近い仕上がりをイメージしながら
データを作ってみました。

これはCADだよね!
ではなく、
「どうやって作ったの?」「えっ?CADなの?」みたいにぴかぴか(新しい)
そう言われたい黒ハート

完全自己満足の世界ですけどあせあせ(飛び散る汗)

まだまだ始めたばかりなので
問題など出てくるとは思いますが
出来る限りここで紹介していくつもりです。

どうぞお楽しみに!!

Charms Jewelry
info@charms.jp
posted by 店主 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | CAD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46428256
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック