2011年06月04日

ブレスレットのデザイン

全面にダイアの入ったデザインと
チャーム用のブレスのデザインをCADを使って作成してみました。
P1000173.JPG

まずは全面にメレの入るブレス
通常の石留め(彫り留め)では
これほど正確に穴をあける事は出来ませんね。

でも、このまま仕上げたのでは石と石の間の地金が目立ってしまい
綺麗に見えないかも知れませんので
そこは通常の石留めの技法を用いてやれば
綺麗に仕上がるのではないでしょうか。

これより先にリングを製作しようと思っています。
どんな仕上がりになるかご紹介していこうと考えています。
お楽しみにexclamation×2

P1000174.JPG

ホントなんでもないブレスレットですが、
大ぶりの為、総重量がわかりにくく
見積もりを出すのが大変そうでしたので
CADでおおまかですがデザインをしてみました。
即、重量がわかるので本当に便利です。

いろいろと出来るんですね。

しかし、少し問題が...。

上のダイアの入るブレスですが
データの量が増えるたびにPCの動きが遅くなってきます。
それが嫌である程度のスペックのPCを用意しましたが
やはり複雑なデザインになると、もっとハイレベルなPCがいるようです。

ちなみにCGを使うなら「Quadro」のグラフィックカードがイイと聞いたので
まあまあのレベルのカードを搭載していますが
やはり完璧を目指すなら、もっと上を使わないといけないんでしょうね。
やれやれあせあせ(飛び散る汗)

Charms Jewelry
info@charms.jp
posted by 店主 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | CAD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45703060
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック