2013年11月20日

CADとは?

CADという言葉は耳にしますが、
意外と...「じゃあ何が出来るか?」と聞くと????
という方が多い事に最近気づかされました。

そこで簡単ですが画像でデータの作成の一部をご紹介します。


サイズが2.1mm、1.6mm、1.4mmと三種類のメレがあります。
ここでそのメレをいくつか使ってリングを製作します。

今回はミル打ちのようなデザインの枠を使用します。

ring-cad-1.JPG

それぞれの大きさに合わせ球を配置します。
この時ラインを引いておけばそのラインに沿って均等に球を並べる事が出来ますのでとても便利です。

ring-cad-2.JPG

枠(土台)を作ります。
球を並べた時に使用したラインを引用します(多少サイズは変えます)。
厚みを一定に指定出来ます。

ring-cad-3.JPG

それぞれの枠をサイズにそって配置していきます。
今回は三種類の石(枠)を使いましたので微調整しながら配置しました。
同じサイズの物でしたら先程球を配置したように簡単に指定した間隔(または数)で配置出来ます。

エタニティーリングなら一つ枠を作っておけば、
あとはサイズに合わせて配置するだけなので簡単に出来ます。
これを手で作るとなると均等にはいきませんので、
ここはCADの方が勝っている部分でしょうね。

今回の枠は球を石の周囲に並べましたので
多少時間がかかっていますが、
普通の枠でしたら、出来上がった物もありますので
それを引用すればここまでの作業は15分あれば完成してしまいます。

ring-cad-4.JPG

次に石の台に穴をあけます。
現在はただのブロック状になっています。
それでは石を留める事ができませんので、石の大きさに合わせて穴をあけます。

ring-cad-5.JPG

裏まで穴があきましたね!

ring-cad-6.JPG

これで完成です!

ここでグラムなども計算出来ます。

K18:3.21g
Pt950:4.08g
ダイア:0.309ct

この数値はかなり正確です。
このデータを造形・鋳造そして仕上げすると
ほぼ同じグラム・キャラになります。

これが結構重宝するんですよね。



簡単ですが、こんな感じでリングを製作出来ます。

手で作った方が早い場合も確かにあります。
そんな場合はもちろん手作業での製作にします。
しかし今回のような規則正しい寸法で製作する場合はCADの方が早くて綺麗に仕上がりますね。

仕上げや石留めもしやすいので本当に重宝しています。

また続編をやっていきます!

posted by 店主 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | CAD

2013年11月18日

浅彫り?中彫り?それとも深彫り?

マーキングする際に選択して頂く彫りの種類は

浅彫り
中彫り
深彫り

の三種類から選んで頂いています。

「それぞれの深さを教えて下さい」と、よく質問があります。

お答えは...

正直言えば「正確には測れません!」としか言いようがありません。
深さを指定して彫る訳ではなく、出力やスピードを指定して彫っていきますので
金属の種類や形状、または文字の種類などによって変わってきます。

おおまかに言えば

浅彫りが0.1mmあるかないか
中彫りが0.2mmほど
深彫りが0.5mmほど(物によっては1mm以上)
*金属の種類によて大幅に変わりますのであくまでも参考までに!

となります。

で、結局どの彫りで依頼したら良いのか?

当社ではこのようにお勧めしています。

浅彫り:リングの内側等、摩擦などの少ない部分へのマーキング
中彫り:ペンダントの表面やリングの外側へのマーキング
深彫り:原型などへのマーキング

このようにご説明させて頂いてます。

浅彫りはバフのみでは絶対に消えません。
荒いバフを何度かかけると薄くなる程度です。
完全に消すには、ヤスリ→ペーパーなど→バフといった手順が必要になります。

中彫りは簡単には消えませんね。
バフのみでは無理です。
リングの内側へ中彫りをと注文される方の多くはサイズ直しで消えるのを嫌う方がほとんどですね。
それ以外の方は、ほとんど浅彫りを選択されます。
*サイズ直しで消えてしまった場合は、同じマーキングでしたら二回目のみ半額でマーキング出来ます。

深彫りをは原型のみですね。
まれにリングの内側に深彫りを選択される方も見えますが、そこまでは必要ないかと思います。
中彫りで十分に対応できると思います。


中彫りだと物足りない、しかし深彫りだと深すぎる...
なんてお客様もおみえになります。

そんな場合は...

中彫りは30回
深彫りは150回彫ります。

例えば中彫りを2回分といった注文も可能です。
料金は単純に中彫りの倍になります(彫れる深さは倍にはなりません)。

こちらからもアドバイス致します。
お気軽にご相談下さい。

2013年11月13日

年末の雰囲気になってきたような

気がついたら今年もあと一ヶ月半になっちゃいましたねぇ〜がく〜(落胆した顔)

ぼちぼち「年内納め」という言葉が聞こえてきました。
年末モード突入ってところでしょうかぴかぴか(新しい)

残業はいつもレーザーマーキングもしくはCADソフトでのデータ作成ですが、
ふと時計を見るといつも2時ぐらいになっていますあせあせ(飛び散る汗)
そんな日々が続いている中での年末モード&寒さで、
体調が崩れそうで怖いのですが...。

しかしまだ多少は無理が利く年頃なのか?
適当に息抜きしているのが良いのか?
または嫁の気遣いが宜しいのでしょうか?あせあせ(飛び散る汗)わーい(嬉しい顔)

しかしいつもこの時期は何だか寂しい気がします。
というのは冬があまり好きでないから...

ただ単に「寒い雪

雪国では絶対に住めないだろうなぁ〜といつも思います。
あっという間におおみそかになり、
そして紅白歌合戦を見る事になるんだろうなぁ〜わーい(嬉しい顔)

今年は「あまちゃん」がらみの演出がとても楽しみです。
ここまできたら早く大晦日がきて欲しい!!
あっこれも毎年思う事だ...ふらふら
posted by 店主 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月12日

軽自動車税

ホント勝手な意見ですので軽く聞き流して下さい。

先日、軽自動車税の増税関連のニュースで、
ある軽自動車製造メーカーの会長さんが、
「軽自動車税を増税するならダイアモンドを増税しろ!」
との記事がありました。

確かに誰でも増税には簡単にOKとは言えないでしょう。
しかし、いろいろな意味で税金を優遇されている自動車業界。
それをさらに他にまわせとは...。
しかも、私達の業界に!!

私達の業界は「贅沢品」。
ですので減税などあり得ない話だと思いますが、
優遇されている人達からまた指摘されるのはいかがなもんかともうやだ〜(悲しい顔)

どこかが負担しなきゃいけなくなるでしょうが、
その会長さんの発言はちょっと...むかっ(怒り)

これはあくまでも個人的な意見ですのでわーい(嬉しい顔)
posted by 店主 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月07日

iPadでCADを確認

CADソフトで制作したデータは今までPCのみで確認していました。
もしくはプリントしたりして...

しかし現在は便利なアプリがあり、iPadで確認する事が出来ます。

iRhino 3D
http://www.rhino3d.com/ios

このソフトを使えばiPadはもちろんiPhoneでもデータを確認出来ます。
持ち運びする事もでき、またデータを指一本で動かす事も出来ます。
これは本当に便利です。

CADをやっている方なら、PC関係の事は詳しいので
既にご存知かも知れません。

これからCADを覚える方は是非使ってみて下さい。
ちなみにデータを作成する事はできませんふらふら
posted by 店主 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | CAD