2013年05月27日

IJK

先日、神戸国際宝飾展へ行ってきました。
東京の展示会へ行けなかったので、どうしても今回だけは行きたいと何とか時間を作っていってきました。
久しぶりの神戸ぴかぴか(新しい)
IMG_1734.jpg
CAD関連の機械を見てきました。
小型の機種などが登場していてとても面白かったです。
IMG_1736.jpg
久しぶりにお話し出来た吉田キャストの方々ぴかぴか(新しい)
学生時代からのお付き合いなので20年以上の付き合いにわーい(嬉しい顔)
その頃から比べると鋳造機もかなり小さくなりましたねぇ〜。価格もバッド(下向き矢印)

規模は小さいながらもなかなか充実した一日でした。

学生時代に友人がいましたので、頻繁に遊びに行っていた神戸の街
やっぱり良い感じですぴかぴか(新しい)
posted by 店主 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | CAD

2013年05月22日

久しぶりになってしまいました。

久しぶりの投稿ですふらふら
気がついたら2月からブログの投稿をサボってましたね。
スミマセンあせあせ(飛び散る汗)

本当にありがたい事で、年明けからずっと忙しい日々が続いています。
レーザーマーキングはもちろん、CADの需要も延びてきました。

先日も取引先の方とお話しする機会がありましたが、まだまだCADに対する知識が業界内でも浸透していないようです。
という事はこれからもっと需要が延びてくるのではないかと予測しています。

CADを扱う職人は全国でも珍しいと聞きます。
私の周りではシルバーを扱う職人の方達がCADを使用していますが、
ジュエリーの方では....あせあせ(飛び散る汗)

古い体質という事とは違い、職人さんの年齢層が高いという所にCADを扱う職人が増えないといった問題が起きてくるのではないでしょうかね。
CADは職人でなきゃダメ?って訳ではありませんが、知識が有ると無いのとでは設計段階で違いが出て仕上げや石留め(石の配置など)に影響してくる部分がかなり多くなると思います。出来れば製作の知識を持った人がCADを出来るのが理想でしょうねぴかぴか(新しい)

少し前までは「手作り(手造り)」を売りにしていましたが、現在では手作りだろうが機械作りであろうがセンスやクオリティーを求められる時代に変わってきているように自分は感じています。その中でのツールとしてCADやレーザーマーキングといった物を使用して工夫していけばお客様に喜ばれるのではないかと自分は考えています。

しかしそんな機械を使用しつつも、今日もいつも通りリングの仕上げから仕事が始まりますあせあせ(飛び散る汗)
ガンバろっとexclamation×2
posted by 店主 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記