2012年10月30日

文字と数字の大きさ

レーザーマーキングでは記念日などの数字を入れるケースが多くあります。
今日ご紹介する内容は同じフォントでも文字と数字の大きさが違う種類があるという事です。

121023.jpg

筆記体タイプは数字が小さいケースが多く、ご希望の文字を入力すると数字が極端に小さくなる事が多くあります。
上の画像を見て頂くとわかりやすいかと思いますが、筆記体の数字は小文字の大きさと同じ物が多いようです。
*詳しくはフォント集を見て頂くとわかると思います。

細いリングに筆記体でマーキングする場合は、

リングの幅>一番大きな文字の高さ

となりますので、そこで筆記体を使用すると...
2mm以下のリングにマーキングする場合、一番大きな文字が最大でも1.2mm程になりますので、数字はその半分の0.6mmになる計算になります。
平均的にこのタイプ(2mm幅)のリングへの文字入力は高さ1mm以下が多いので、数字と小文字が0.5mm以下になってしまいます。
通常のゴシックに近いタイプのフォントでしたら0.5mm以下でも肉眼で数字や文字は確認できますが筆記体となるとかなり見にくくなります。

マーキングしたらイメージと違う!!

って事にならないように、この点は気をつけて頂くと良いでしょうね。

多少はこちらで調整する事もありますが基本的に指示がない限り文字は入力したそのままマーキングします。
ご希望であれば大きさを調整しますので依頼時にお申し出下さい。

*大きさを変更しても料金は変わりません。