2012年09月18日

マーキングの手順

今日はマーキングの手順をご紹介します。

マーキングは難しい
料金が高い

などなど、作業がわかって頂けるとマーキング知識も高まりますし、
また、どういったマーキングまで可能なのかを知って頂けると思います。

少しだけですがご紹介しますね。

リング内側へマーキングする場合です。

まず、リングの寸法を測ります。
リングの直径とマーキングする箇所の幅を測りPCへ数値を入力します。
同時にマーキングする文字も入れます。

そしてリングをホルダーに挟みますのでキズ防止の為にリング外周にセロハンを巻きます。
IMG_0698.jpg

次にマーキングする箇所へ塗料を塗ります。
IMG_0700.jpg
これは位置を確認する為に塗ります。
この方法はチャームスジュエリー独自の物です。
試しのマーキングでリングに跡が残るのを防ぐ役目もあります。
塗料はマーキングの出力をあげると簡単に剥がれますので全く問題ありません。

そして位置を確かめます。これが手で調整するので難しいところです。
そしてマーキング!!
次に塗料や保護用のセロハンを取り
そして最終チェックをして出来上がりです。

言葉で書くと簡単に感じますねふらふら

今回ご紹介したのは一般的なパターンですが
マーキングする商品やマーキングの場所、文字の種類、大きさ
そしてロゴなどのデータ作成、変換などなど...
まだまだ沢山の作業があります。

これから少しでもご紹介していきますね。